ライバル店をリサーチしよう

D5B4D579-9EF9-4ABE-833D-2A1651BE4E01


皆さんのライバル店はどこですか?

飲食店の経営者であれば、近所で繁盛している同業店は気になるものですね。でも、ライバル店は把握しているけど、実際にリサーチを怠っている方は結構いらっしゃるのではないでしょうか。

ライバル店をリサーチするには、コストもかかるし時間も必要ですので、後回しにしがちです。でも、ライバル店の顧客を自店舗に引き寄せるのは並大抵ではありません。常にライバル店を意識して、他店舗が取っている戦略が何かを綱に把握し、打開策を考えていくことは何より大事です。今回はリサーチの方法をおさらいしたいと思います。

 

080E8088-AFA4-49AB-874B-194C365FE3D6

 

ライバル店の実態をリサーチするには、まずリサーチする店舗を決定することから始まります。リサーチする店舗の選ぶ方法は2つあります。1つは同じ業種の店舗を選ぶという方法、もう1つはすぐ近くにある店舗を選ぶという方法です。その中でもできるだけ人気がある店舗を選ぶのが大事です。何故かといえば、リサーチをする目的は、人気の理由を知るということだからです。また差別化を図るための方法としてどのようなことを取っているかも知りたい情報ですね。

リサーチの方法ですが、そのライバル店の来客と同じように店舗に足を運ぶという方法が一般的です。出来るだけ自店舗がターゲットとしている年齢、性別といった、タイプが近い方がリサーチすると良いでしょう。リサーチに行く時間帯も、ランチタイム、またはディナータイムのピークに行うのが効果的です。そのお店が最も繁盛している時間帯にどのような取組をしているのかを調査してみましょう。

でも、ライバル店のピークは、自店舗もピークなはず。なかなかリサーチは出来ませんよね。そこで常連客に聞いてみるのも1つの方法です。

常連客との何気ない会話で、ライバル店はどうか、自分の店舗と比較をして気になる点は何かを聞いてみるのも良いと思います。率直な意見を貰えるはずですし、話が盛り上がることも多いです。顧客の意見は常に取り入れて、ライバル店に負けないお店作りをしていきたいですね。

※※※※※※

いかがでしょうか。

私は、そんな気付きを皆さんに提供して、店舗の売上に貢献していきます。
皆さんは本業に専業して、もっと素晴らしい商品を考える時間が作れるはずです。

他者とは違うアプローチで、親身になって皆さんの相談に乗りたいと思います。
ほんの少しでもご興味をお持ちの皆様、少しの期間でもお付き合い頂ければ大変嬉しく思います。

まずは気軽にご連絡下さい。

上戸 健(かみど けん)
kamido.ken@gmail.com