料理のネーミングって大事!

7CDD2E0F-0820-4AA4-8E12-4F9001568019

ネーミングって大事

あなたのお店のメニューを見渡して下さい。料理のネーミングだけで、誰もが頼んでみたいと思うメニューはありますか?例えば、うどん屋さんで考えてみましょう。

かけうどん
天ぷらうどん
山菜うどん
たぬきうどん
きつねうどん
月見うどん
カレーうどん

このように定番なメニューが並んでいませんか。勿論、そういう店舗は多いですし、書かれていることが普通だと思います。でもこのメニュー構成だと、お客様は何を頼もうか悩んでしまいますし、自分の好きなものを注文してしまいますよね。たとえば、この中に変わったメニューを入れてみたらどうでしょうか。

季節限定の山菜うどん
創業当時の伝統きつねうどん
秘伝のタレ天ぷらうどん

いかがですか?
もし定番メニューの中に上記のようなメニューが書いてあれば、どういう印象を受けるでしょうか。皆さん、このメニューを頼む気がしませんか。少なくとも初めてのお客様は最初に気になるメニューですよね。

同じ野菜でも「軽井沢産の」と付いていると、それだけで新鮮で美味しそうに思えて来ますよね。不思議な現象ですが、これが現実なのです。このようにメニューを変えるだけでも売上構成が大きく変わって来るはずです。これは、売上アップは勿論、原価を押さえるなど、様々な効果を発揮します。

 

秘伝のタレ

このような限定メニューは多くのお客さんが注文するので、当然、1番の自慢の料理に焦点を当てると良いと思います。そして、このお店の料理は美味しいと印象付けて、リピーター客を増やしてみては如何でしょうか。

このように、メニューにひと工夫するだけで、同じ料理でも違った印象を与えることが出来ます。そんな特徴なメニュー作れない、という方、難しく考える必要はありませんので、安心して下さい。例えば、「当店1番人気」とか、少し工夫するだけで良いのです。料理やお客様によっても反応が違って来ますので、月1回など、色々と試してみると良いと思います。

※※※※※※

いかがでしょうか。

私は、そんな気付きを皆さんに提供して、店舗の売上に貢献していきます。
皆さんは本業に専業して、もっと素晴らしい商品を考える時間が作れるはずです。

他者とは違うアプローチで、親身になって皆さんの相談に乗りたいと思います。
ほんの少しでもご興味をお持ちの皆様、少しの期間でもお付き合い頂ければ大変嬉しく思います。

まずは気軽にご連絡下さい。

上戸 健(かみど けん)
kamido.ken@gmail.com